SEOに外部リンクなど必要ない!

No link, No SEO? このサイトのドメインは、nolinkseoである。それは外部リンクに頼らないSEO、内部施策でなんとかするSEOを目指しているからです。 では、外部リンクなしで、内部施策のみでSEOはできるのか?結論から言うと、「できない」が正解です。外部リンク「ZERO」でSEO施策は不可能です。誤解しないで欲しいのは、外部リンクが必要ないとは言ってないことです。外部リンクに頼…Continue Reading →

SEOのリンク評価について|SEO記事に勝手に補足

google_pagerank

そのSEO記事、補足しまーす! 今日のネタは、こちら。 SEOで最も重要なリンク評価の基本的な考え方 ツールバーで確認できるPageRankは、ページの評価の参考にするのは良いと思いますが、絶対的な評価として使うのは危険ですので注意しましょう。 とのことですが、「SEO Imagination」様の記事にPageRankがなぜ、絶対的な評価として使うのは危険なのかの説明がなかったので、補足します。

あえてページ削除でSEO?|SEO記事に勝手に補足

勝手に他サイトの記事について補足と言うツッコミを入れます。あくまでも個人的な意見であり、元記事の関係者とは全く縁もゆかりもないので誤解のないようにお願いします。(笑) 今日のネタは、こちら。 あえてページ削除でSEO? 質の低いコンテンツがサイト内にあることで、サイト全体の質が低いと看做されてしまうこともあります。ですから、オリジナリティの少ないコンテンツやテキスト量が少ないコンテンツは、あえて削…Continue Reading →

サイト名で1位になるSEO

既に運営中のサイトを管理しているウェブマスターでしたら、 “サイト名で1位なんて当たり前だからSEOもなにもいらいないでしょう!” と思うかもしれませんが、新しいサイトを立ち上げる時などは、サイト名で1位になるのもひと苦労する場合がある。特に、サイト名が完全ユニークではなく、同じ名称を使う会社があったり、同じ名前の商品とか、アニメとかだったりするとなかなか1位を取るのが難しいケースがあります。 サ…Continue Reading →

canonicalの間違った使い方

一見便利な機能ですが、その使い方を間違えると致命的なエラーになり、自然検索からの流入数にマイナス影響する可能性もあるのがcanonicalです。 改めて言っときますが、canonicalは「強制力」はありません。Googleはcanonical情報を「参考」にしますが、「必ず従う」わけではないです。 新たなURLの指定 canonicalの役割は、同一のページ(内容が同じ)が複数のURLとして存在…Continue Reading →

「SEO対策 = 結局、いいコンテンツを作る」は視野が狭い?|勝手に補足

久々に、勝手に人の記事について補足と言うツッコミを入れます。あくまでも個人的な意見ですし、元記事とは全く縁もゆかりもないです。w SEOは、結局「いいコンテンツ」を作ることなの? 今日の勝手に補足する記事にはこう書かれています。 しかし、最近がっつり調べてみましたがgoogleはそんじゃそこらのユーザーとは違います。超一流のユーザーなんです。 「超一流のユーザー」、本当にそうなんですかね? なにが…Continue Reading →