これからのSEO

SEOは変わります。

現場のSEOコンサルとして、SEOの未来予想してみます。
と言っても、ちゃんとSEOやっている方からすれば、当たり前で現在のことかもしれませんが、それはちょっとおいといてです。

今までSEOは

今までSEOは広告扱いで、リスティング同様広告予算から考えるケースが多かったと思います。

それは、外部リンクを「売る」SEO業者が多かったからです。物を売るようにSEOをサービスしてきたから、バナー広告のように、広告枠で扱うケースが多かったと思います。

たぶん、いや、きっと、上記のSEO業者たちが売ってきたような売買リンクは、近いうちに無意味になります。

SEOは変わります。

外部リンクを売買するはもう無意味になります。
内部SEOからも、タイトルにキーワードを入れる、HTMLをきれいにする、コンテンツ(ページ数)を増やす、ロングテールから流入数を増やすとかではなく、
「自然リンクを獲得すること」がSEOの一番のキーとなります。

自然リンクを獲得するための良質なコンテンツ制作、そのコンテンツを利用するための戦略プロモーション。やはり、こうなっても一番大事なのはコンテンツです。

企業は、良質なコンテンツ作りのために、企画・編集・制作関連の担当者を育てる。SEO業者はその企画・編集・制作がうまくマネージメントし、戦略的に良質なコンテンツを利用し、自然リンク獲得を成功させる、そして、効果検証を行い、次のPDCAを回すことが仕事になります。

SEOの未来予想図です。
世の中のSEOがこのように変わる前に、みんなが良質なコンテンツを武器に自然リンクを獲得する前に、今からでも本当のSEO体制を取り込むのはいかがでしょうか。
早い者勝ち?(Θ∀Θ)

Googleで「SEOの未来予想図」の画像検索。
未来予想図


関連キーワード

One Response to “これからのSEO”

  1. namuni より:

    なぜ、「SEOの未来予想図」で検索すると上の画像が1位だったのか謎が説きました。
    簡単です。上記の画像を使っているページに「SEO対策の文章がはいります。」が13連発書き込まれているからです。
    どっかのSEO会社が衛星サイト作って、ダミテキストのまま公開しちゃったんですね。
    残念って言うべきなのか、ラッキーって言うべきなのか。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です