OGP|ざっくり説明するSEO用語

OGP(Open Graph Protocol)とは、

FacebookやG+などのSNSサイトで使われるもので、ウェブページの情報を提供するプロトコル。

をもっとざっくり説明します。

OGPはユーザーがあるウェブページを見て、これはいいなと思い、記事をシェアーするときに、該当ページのサマリーとして、写真や説明文を自動的に掲載させるための仕組みです。

例えば、シェアーしたいページのURLをFacebookに入力するだけど、下のキャプチャーのように写真とタイトル、説明文が自動的に、簡単にシェアーされます。

OGP(Open Graph Protocol)

このように、ボタンをクリックするだけ、又はURLを入力するだけで、SNSサイトが勝手に情報を取得できるのは、掲載ページが予め、写真やタイトル、説明文を用意したからです。
このように、掲載ページが提供したい情報を用意することをOGPを設定するといいます。

SNSによくシェアーされるサイトなら是非このOGPを設定することをおすすめします。


関連キーワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です