【やってみた】関連キーワードを検索できるツール「ubersuggest」

ubersuggest

先日から、新しい事業にアサインされて所属チームが変わりました。もっとやっと本格的にSEO仕事ができるようになったわけです。つまり、ここで実力を発揮して結果を出さないと首になる自分の存在感がなくなる状況です。

SEOの基本がそうですが、まずはキーワード探しからです。膨大なマスターを作ることになるので、ひたすらキーワード調査です。特に新規事業であるため、これからのキーワード設計によって、サイトの規模やコンテンツの構成、サイト内リンク設計が変わるのです。

今日のやってみたは、キーワードを探しで使ってみた関連キーワードを検索できるツール「ubersuggest」の話しです。

使い方

とっても簡単です。 まず、このURLへ接続します。会員登録などは必要ないです。
http://ubersuggest.org/

ubersuggest_org

  1. 調査したいキーワードを入力します。例:転職
  2. 日本語を選択します。
  3. 文字認証を入力します。※たまに本当わかんない
  4. suggestをクリックします。
  5. 完了

これで結果が表示されますが、キーワードによっては時間がかかる場合がありますので待ちましょう。

そして、これが「転職」で検索した時の結果です。

ubersuggest

SPONSORED LINK

コピペして使える

「転職」だけを入れた場合のoriginalからスペースを入れた場合のサジェスト、アルファベットの「a」を入れた場合のサジェストなどが全部検出されます。

ダウンロード機能はないが、全ての一覧をコピーしたい場合は検索窓したにある「Select all keywords」をクリック!そうすると、何もなかった右側のサイドバーに一覧ができます。

しかし、このままではコピーはできないので、右サイドバー上部にある「GET」ボタンをクリック!そうすると、コピー用のポップアップが出来て簡単にコピペが出来るようになります。

ubersuggest_org

SPONSORED LINK

とりあえず使ってみよう!

ここでゲットしたキーワードリストをそのままGoogle AdWordsのキーワードプランナーに貼り付けてキーワードの月間検索ボリュームを調べる時も便利ですし、何かのライティングを行う時にもキーワード選びに役立ちます。

Webマスターなら、SEO担当者なら一度使って見てはいかがでしょうか?

ちなみに、こんなにいいツールが無料だし、メアドとかの個人情報も取らないって嬉しいですけど、サービスがなくなるかちょっと不安ですね。そこで私は少しでも役に立つかと思い、利用する度にせめて広告はクリックしてあげるようにしています。(Θ∀Θ)

※ステマじゃございません。


関連キーワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です