WebライディングでSEOが重要な理由|SEO記事に勝手に補足

Typewriter Keywords
そのSEO記事、補足しまーす!

今日のネタは、こちら。
WebライディングでSEOが重要な理由

ライティングをする際にはいろいろなノウハウ、ポイントがありますがなぜSEOを最重要視してライティングするのか、その背景を説明したいと思います。

とのことですが、なんか期待できそうな入り方ですね。なぜSEOを最重要視してライティングしないといけないのかを教えてくれるみたいです。わくわく!

情報の分け方はいろいろありますが、今回はプッシュ情報とプル情報に分けて考えてみたいと思います。

なるほど。「SEOの重要性」ではなく、「情報の分け方」について話すしょうです。でも、このつながりで、なぜSEOを最重要視してライティングしないといけないのかを教えてくれると信じて最後まで読んでみます。

上記のような情報に関する背景からインターネット上で記事を書く際は、Facebookやtwitterの影響力も非常に大きくなっているので100%というわけではありませんが、現時点ではまずはSEOを重視してライティングする事が重要と考えます。

ん?この文章で記事が終りました。なんと、なぜSEOを最重要視してライティングしないといけないのかではなく、FacebookとTwitterなどのプッシュ型情報の影響力がこれからも大きくなるという話しで終わりました。

なぜSEOを最重要視してライティングするのか、その背景を説明したいと思います。

背景に何があるか知りたいですが、ありません!

現時点ではまずはSEOを重視してライティングする事が重要

その理由が知りたいですが、ありません!

結局この記事は、なにが言いたいのかさっぱりわかりませんでした。プッシュ情報革命がこれから来るってことは分かりました。でも、それがSEOとなんの関係があるんでしょうか?
FacebookとかTwitterは、確かにプッシュ情報メディアのキーとなるでしょう。皆が発信元となるため、ユーザはなにもしなくても情報が流れてくる。ナイスなプッシュ型情報です。
しかし、SEOは?
私が知ってる限り、SEOはプッシュではなくプルに近いものです。SEOは「検索」というユーザの行動(=プル)で生じるものです。
FacebookやTwitterのようなプッシュ型情報が増えると、プル型情報は相対的にそのボリュームが減る可能性があります。
つまり、
FacebookやTwitterがもっと成長する → 検索エンジンの出番が少なくなる → SEOの影響力が弱くなる
が考えらます。(実際はそうならないと思いますが、これについては今度詳しく話したいです。)

本題にもどって、「WebライディングでSEOが重要な理由」というタイトルの記事が言いたかったのはなんでしょう?
“プッシュ型情報の影響力が大きくなっていますが、それでもウェブマーケティングのメインは検索エンジンである。だから、まだまだSEOが重要。だから、SEOを考えてライティングしましょう。”
ではないでしょうか。

残念なのは、記事の構成がその流れになってない。タイトルと本文の内容がマッチングしてない。充分な話し(説明)がないまま結論になっている(記事が終ってる)ことです。

でも、一つ安心なのは、この記事の言ってることが間違ってはないことです。
FacebookとかTwitterが成長しても、SEOはまだまだ健在ですし、今後も重要な手法であるに違いない!
(Θ∀Θ)


関連キーワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です