SEOに外部リンクなど必要ない!

Black-Hat-SEO

No link, No SEO?

このサイトのドメインは、nolinkseoである。それは外部リンクに頼らないSEO、内部施策でなんとかするSEOを目指しているからです。

では、外部リンクなしで、内部施策のみでSEOはできるのか?結論から言うと、「できない」が正解です。外部リンク「ZERO」でSEO施策は不可能です。誤解しないで欲しいのは、外部リンクが必要ないとは言ってないことです。外部リンクに頼らないってことは、「外部リンクをメインとしない」、「リンクを買わない」って意味です。

日本の検索ニーズの9割以上が検索エンジンとしてGoogleを使ってる以上、外部リンクなしでSEOは不完全なSEOとなります。検索エンジンクローラーはリンクを辿って巡回し、ページを評価します。リンクが評価を渡すアルゴリズムがなくならない限り、リンクを無視したSEO施策は困難です。

しかし、日本のSEOはなんかずれている気がします。皆がリンク獲得に走ってる。競合サイトより多くのリンクを獲得するために何百万円も使って、何万、何十万のリンクを獲得しているのが現実です。ブラックSEOです。

Googleにおける、リンクのアルゴリズムは、「いいサイトであればみんながリンクを張るはず」から来てます。つまり「自然リンク」です。そのサイトは実際にいいサイトかもしれません。しかし、自然リンクを獲得する努力はしないで、業者が作った(SEOだけを目的とする)無意味なサイトからの有料リンクで順位操作を堂々と行っています。検索エンジンを騙す行為に大手の企業が有名企業がお金を払っています。ブラックSEOです。悲しい現実です。

とは言え、それが現実です。SEO担当者に求められているのは「正義」ではないです。「結果」です。「結果」は順位であったり、流入数であったりします。SEO担当者が出す「結果」によって会社の売り上げが変わり、そこから利益が出て、SEO担当者の、会社のみんなの給料が出ます。正義うんうんで競合サイトに負けるわけにはいかないのです。悲しい現実です。

でも、頑張りたい!頑張って、ホワイトSEOをやりたい!検索エンジンを騙すような(有料)外部リンクに頼らないで真のSEOを行いたいです。しかし、ユーザが見て「いいね」が押したくなるようないいコンテンツ・オリジナルコンテンツを作って、検索エンジンが理解しやすいサイト構造を作って、より強調したいページへ内部リンクを集中させて、長くて太いロングテールを作るだけでは足りないです。外部からのリンクが必要です。でもブラックなリンクは避けたいです。できるはずです。リンクを買わなくてもSEOはできるはずです。たくさんの工夫と時間と努力が必要になると思いますが、できるはずです。

みんなと同じくお金でリンク買って順位上げるのは面白くないです。外部リンクに頼らない、ホワイトなSEOでブラックSEOに勝つ。それが面白いと思います。
(Θ∀Θ)


関連キーワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です