SEOのリンク評価について|SEO記事に勝手に補足

google_pagerank

そのSEO記事、補足しまーす!

今日のネタは、こちら。
SEOで最も重要なリンク評価の基本的な考え方

ツールバーで確認できるPageRankは、ページの評価の参考にするのは良いと思いますが、絶対的な評価として使うのは危険ですので注意しましょう。

とのことですが、「SEO Imagination」様の記事にPageRankがなぜ、絶対的な評価として使うのは危険なのかの説明がなかったので、補足します。

PageRankが上がれば順位も上がる?

まず、一番誤解しやすいところですが、PageRankは順位を決めるための数百の基準の一つに過ぎないです。だから、PageRankが上がる=順位が上がるってわけではございません。もちろん、PageRankは順位に影響します。Page”Rank”だから順位(Rank)に直接関係するようなイメージですが、それはSEO業者が広めたただのイメージです。「順位を上げるために、まずはPageRankを上げましょう!」今はないと思いますが(信じますが)、このような営業文句でリンクを売るSEO業者は何回もみました。

順位は「キーワード」基準ですが、PageRankはキーワードの関係なく決まります。たとえば、転職サイトがあるとしましょう。100のPageRankが高いサイトからリンクされてPageRankが4から5に上がったとします。まあ、上がるでしょう。しかし、100のサイトは「転職」とは関係ないサイトで「車」とか「結婚」とか「レシピ」のサイトだったらどうなるかわかりますか?「転職」の順位は上がりますでしょうか?
同じ100のサイトからリンクがもらえるのであれば、PageRankが高くなくても「転職」がテーマのサイトからリンクされた方がPageRankは上がらないかもしれませんが、「転職」の順位が上がる可能性はもっと高いと思います。(おそらく)

PageRankに意味がないってわけではないです。同じ条件ならPageRankが高いサイトからリンクが望ましいですし、自社サイトの状況を把握する一つの判断基準にもなると思います。しかし、本質がわからないまま0から10の数字に騙されてはいけないとのことです。我々が見ている数値は本物じゃないからです。

SPONSORED LINK

ざっくりPageRank

まず知ってほしいのは、我々がGoogleツールバーで確認できるPageRankは、超ざっくりバージョンのPageRankってことです。
PageRankは0~10段階だと認識されていますが、それは、「ツールバーで確認できるPageRankが0~10段階」に過ぎないです。
つまり、実際のPageRankはたったの11段階ではありません。我々は本物ではなく、(かなりのざっくり感でまとめた)サマリーを見ているだけです。

google-pagerank-explained

上記の画像が分かりやすいかなと思って使ってみます。

0~10段階と言われると、階段のイメージがありますが、実は山をイメージした方が分かりやすいです。
階段のように、1歩で1段階ではございません。0段階から1段までは1歩で歩けるとして、3段階から4段階まではたくさんの歩数が必要となります。我々がツールバーで見るのはのは段階ですが、Googleが見るのは歩数です。ちょうど5段階に到着したページもあと1歩で6段階になるページもツールバーでは5段階にしか見えないですが、Googleはその差分(歩数)で評価を分けているとのことです。

そして、上位段階へ上がれば上がるほど、段階間の幅は広く、7段階から8段階までの1段階は、1段階から7段階までの距離に匹敵するイメージです。PageRank2のページならその差は大きくないが、PageRank5とか6とかになると同じPageRank5でも実際の検索エンジンの評価は大きく異なる可能性があるってことです。だから0~10段階の表数値だけを見て「絶対的な評価として使うのは危険」と言っているのです。

しかも、ツールバーで確認できるPageRankは3か月~4か月前のデータだと言われています。

それでも、PageRank6からのリンクは欲しい!

過去のデータである上に実際の表示数値ではないたったの11段階で正しい評価ができますか?子供騙しのようなPageRankだけを見て被リンクを売買したいですか?(そもそも、リンク売買はダメ!)
SEO業者なら、このようなPageRankのカラクリを知っているはずです。(知らなかったらそれはそれで問題。)しかし、分かりやすい上にGoogleが唯一提供してくれるデータである11段階の数値はお客様を説得する絶好の「エサ」になるから騙し半分で使っているだけです。お客様の利益よりは自分の利益優先!そんなもんでしょうか。

PageRankうんうんで売り込みするSEO業者なら、1回疑ってみてください。そして、PageRankは自社サイトの段階がいつ上がるのかをひそかに楽しむウェブ担当者だけのちょっとした暇つぶしくらいでいいと思います。

※この記事は、勝手に他サイトの記事について補足(またはツッコミ)をします。あくまでも個人的な意見ですし、元記事とは全く縁もゆかりもないですので誤解のないように。w


関連キーワード

One Response to “SEOのリンク評価について|SEO記事に勝手に補足”

  1. […] 合わせてご確認下さい。 SEOのリンク評価について|SEO記事に勝手に補足 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です