サイト名で1位になるSEO

既に運営中のサイトを管理しているウェブマスターでしたら、
“サイト名で1位なんて当たり前だからSEOもなにもいらいないでしょう!”

と思うかもしれませんが、新しいサイトを立ち上げる時などは、サイト名で1位になるのもひと苦労する場合がある。特に、サイト名が完全ユニークではなく、同じ名称を使う会社があったり、同じ名前の商品とか、アニメとかだったりするとなかなか1位を取るのが難しいケースがあります。

サイト名で1位じゃないサイト

弊社で運営している「codebreak(コードブレイク) 」がまさに最悪のケースでした。codebreak(コードブレイク) は、株式会社ビズリーチが運営する、IT・WEBスペシャリスト向けの転職サイトです。

codebreak

Googleの検索結果のキャプチャ。リリースして7日目、10位。

全く同じではないですが、実は「CØDE:BREAKER」という有名アニメ(原作:漫画)があったのです。

「CØDE:BREAKER」(コード:ブレイカー)は、2008年から連載され、2012年にはTVアニメ化されたもので、「コードブレイク」とカタカナ検索すると、ウィキペディアやオフィシャルサイトはもちろん、動画検索や関連ブログなど通常のSEO施策で考えなくてもいい競合サイトが多く存在していたのです。しかも、「codebreak」の英字検索すると、Googleが勝手に「codebreaker」の検索結果を表示していました。

codebreaker

“これだろう?”的な。

さらに、「名探偵コナン ホームズの黙示録(Code break)」まで。思わぬ敵が多いサイト名でした。

自分が入社するのと同時にリリースされたサイトであるため、SEOを考慮したサイト企画になってなかったのが大きかったのです。(デザイン的な)クオリティや中身には気を付けても、サイト名で検索して検索結果に表示されないことがあり得るってことが、SEO担当者じゃないとなかなか気づかないところだったりします。

ってことで、サイト名から順位競争しなければならないサイトを検索結果1位にするために、これらの必須施策を行いました。

SPONSORED LINK

サイト名SEOのためにやったこと

  1. もちろん、title要素にサイト名を含む(前に配置する)
    :実際のtitle要素がこれ、「codebreak(コードブレイク) IT・Webスペシャリスト向け転職サイト」
  2. グループサイトからのリンクはできるだけテキストリンクにして、アンカーテキストはサイト名に
    :グループサイトの運営担当者が異なる場合、リンク設置が難しかったり、実装まで時間がかかる場合がありますが、
    後からバナー(画像)に変更したり、削除するでもいいので、とりあえずリンク設置させてください的な
  3. グループサイト以外の複数サイト(カテゴリサイト)へ登録
    :PageRankとかは気にしなくてもいいので、ある程度大きい&信頼できる(ブラックじゃない)カテゴリサイトならOK
    目的は検索エンジンに“こんな名前のサイトが存在する”をたくさん(何回も)認識させること
  4. 意外と忘れがちな、サイト内リンク
    :ロゴのalt処理にサイト名(英字+カタカナ)、パンくずリストのトップページへのリンクもサイト名に
  5. Google ウェブマスターツールに登録
    :ページ数が多い場合(データベース系サイトなど)は、sitemap.xmlでクローラビリティを強化するのもプラス
    しかし、リリースしたばかりのサイトはページ変更などの可能性たかい!sitemap.xmlの更新を忘れずに!

結果、サイトリリースから1か月で1位になりました。思った以上かかったと思います。

コードブレイク_serp

codebreak_serp

英字とカタカナ表示の社名で1位獲得!

入社したばかりで、最初に与えられたSEO課題でしたので無事クリアできて人安心するところでした。めでたしめでたし!

今回の施策では、本当に上記の5点がポイントでしたが、リリースして3日間で順位が動かなかったので、急ぎで実装したのが、Yahoo!カテゴリとクロスレコメンドです。

【広告】クロスレコメンドの詳細と申込みはこちら!



Yahoo!カテゴリもいいですが、クロスレコメンドは、複数のサイトに登録されるので、今回のようなサイト名対策として、Googleにこんなサイトが存在しますってことを認識させるには効果的だったと思います。複数のリンクから得られる効果の一つとして考えるケースです。

SPONSORED LINK

社名とかサイト名は当たり前に1位になるもんでしょう!と思われがちですが、世の中、1位じゃないサイトも結構あります。

そもそもSEOに力を入れてないからでは?と言われるかもしれませんが、そうなんです。社名であっても、サイト名であっても、しっかりSEOしないと1位にならないケースもあるのです!これから、新しいサイトを企画している方、少なくともサイト名で、社名で1位になれるくらいのSEOは自分でやってみてはいかがでしょうか。(Θ∀Θ)

◆◆◆◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆
簡単なSEOなら、無料でコンサルティングします!
気軽に連絡ください!
title要素の最適とか、サイト内リンクの最適だけでも、自然検索経由の流入は大幅に増えることもあります!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


関連キーワード

One Response to “サイト名で1位になるSEO”

  1. 石井 より:

    とても参考になる記事をありがとうございます!
    実は現在SEOについて悩んでいます。
    >簡単なSEOなら、無料でコンサルティングします!
    という言葉がありましたので、もし可能ならと思いコメントを残しました。
    どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です